カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大きな日時計。

f0068850_136193.jpg前回の″貝の花″につづいて過去の作品シリーズ2個目。
写真は去年、母校に遊びに行った時に3年ぶり?の再会を果たして大学敷地内に設置してきた卒業制作。
これは日時計になっていて、画面下側の盤が時刻の目盛りを示しています。

創ってから結構たっていたので、緑青とかもっとひどくなっているかと思ったけど意外ときれいなままでびっくりでした。そして、卒業生なのに設置する時にわざわざ手伝ってくれた鍛金の馬場先生、平井さん、山賀君、3.4年生皆さん本当にありがとうございました。



今見ると、現在自分が創っている腕時計のサイズ感との違いが随分あるなーと、改めて思った。この頃の金属接合はもっぱら、アルゴン溶接(鉄工所などの場面で、TVに出てきそうな感じの溶接機械。)だったので、ロウ付け(町中で見る、板ものの素材から作ったジュエリーなどの接合に使われたりしていることが多い。)中心の現在にいつのまにか変わってました。学生の頃はほとんどロウ付けしなかったので、将来こんなにすることになるとは思いもせず。。

今後、時計と絡めた溶接機の使い方も考えてみようかな。




f0068850_13225864.jpgf0068850_141147.jpg










f0068850_14113940.jpg ″恍惚″ W1300.H1800.T1650mm 
[PR]
by JID17 | 2006-05-31 14:07 | 過去の作品達

mysig最終日。

f0068850_6565499.jpg昨日、とってもお世話になっていたmysigが突然閉店することになったので、縁のある作家さんやお客さん、スタッフの方々と外からお店を眺めつつお酒を飲みに行ってきました。
このお店がきっかけで、個性豊かな人達に沢山出会うことができて本当に楽しく、本当に心地の良い空間だったと思う。当日、商品が少なくなってしまった店内を改めて見て、ほんとに閉店してしまうんだなーと寂しい気持ちになりました。
でも、web上では以前と変わらず、mysigは運営して行くそうなのでJOIEINFINIE DESIGNも一緒に、また新たな人達と出会えるようにがんばっていけたらと思います。
[PR]
by JID17 | 2006-05-29 22:00 | こんなとこ行ってきまし

最近買ったモノ。

f0068850_1371142.jpg先日、大学時代の友達がデザインフェスタに出店しているということで、ビックサイトに遊びに行ってきました。写真はデザインフェスタで買ったポストカード4枚とリング一個。
それと、「散歩の達人」の吉祥寺、三鷹特集に掲載されていた文房具屋Subloで買った、はんことノート。




スターウォーズ?の絵を見て即決で買ってしまったポストカード。冷蔵庫みたいなR2-D2、色すら合っていないチューバッカ、最高です。
作者のAKIMOTO TSUKUE ZUKOUSHITSUさん、ホームページの絵などにもかなりぐっときました。
スターウォーズの絵だけ、趣味で描いたので売れるとは思わなかったとびっくりしていたけど、またこういう路線の絵も是非描いて下さい。かなり好きですこのゆるい感じ。

リングは写真だと分かりづらいけど、お目当ての友人のお店で購入。相変わらず楽しくモノ創りしているみたいで良い刺激を受けた。


 
 あとは、以前読んだ「散歩の達人」で気になっていた吉祥寺の文房具屋に行って買ったモノ。はんこの方は、カタログのデザインをしてくれているN君の影響で最近集めてます。いつか時計にうまく活用しよーかと思うけど、なかなかインクと紙の感じが難しいので現在試行錯誤中。。

ノートはちょっと高かったけど、気分良く新作デザインとか考えられそうだったのでノリで買ってしまいました。表紙は、外国製の段ボールなので原価はそーとーなもんです。多分。でもこの段ボールの使い方は巧いと思う。もしかしたら知らないだけで、他にも似たよーなモノあるかもしれないけど、多分使い終わったらまた買います。



こんな感じで最近はこまごまと買い物をして、気分転換をしています。
[PR]
by JID17 | 2006-05-23 02:50 | こんなモノ買いました

江戸東京たてもの園。

f0068850_11143197.jpgGWを利用して、近くの小金井公園内にある、江戸たてもの園に行ってきました。園内はさまざまな古い建築様式の住宅が復元、展示してありどこも見所満載。ジブリの宮崎駿さんも訪れたりしていて、「千と千尋の神隠し」の資料としても使われたことがあるそうです。
我が家のMacもやっと元通り写真を取り込めるようになったので早速、デジカメも使ってみた。

写真は1930年(昭和5)頃の和傘問屋の店内。






f0068850_11233377.jpgこれは江戸時代の農家で使われていた障子。シンプルだけど今見ても新鮮な感じ。少し障子が破けていたのが残念、、








f0068850_11302214.jpgこちらは大正時代の醤油屋に置いてあった味噌が入っていたと思われる缶。大正時代にこんなにpopな缶が使われていたいたことにびっくり。ホームセンターでよく売られている、からし色のポリバケツみたいなモノよりこっちの方が使ってみたい。




f0068850_11393591.jpgこっちはレジ打ち。これも上の写真と同じ醤油屋に置いてあった。色の組み合わせがかなりいい感じ出てます。将来自分のお店持ったらこんなレジを使ってみたいけど、サイズが少しでか過ぎるかも。
〜写真は拡大するとピントが合ってません〜





f0068850_11585754.jpg最後に紙芝居をしていたお婆ちゃん。迫真のゼスチャーとかなりの熱弁で少し怖かったです。










こんな感じで、江戸東京たてもの園を満喫。このあと予定も入っていたので、小金井公園の方は回れずだったので、次回はサイクリング兼ねて自転車で行ってみよーかと。
[PR]
by JID17 | 2006-05-08 11:52 | こんなとこ行ってきまし