カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

デザビレ。

f0068850_23455636.jpg先日、台東デザイナービレッジ主催のセミナーに行ってきました。
講師はフリーランスPRディレクターとしてご活躍されている鈴木清之さんです。「クリエーター系ブランドのためのターゲットメディアPR法」についてとても濃い内容のお話を聞く事ができました。

効率よく簡潔に、的確に伝える事の重要性やアプローチ方法等、とても分かりやすい説明で
今回お聞きしたお話を、今後の自分の展開に役立てて行ければと思います。

会場には、デザビレ入居中のシューズ・クリエーターの勝川さんkianの奥田さんともお会いする事ができて、作家さん達と久しぶりにお話も出来て楽しい一日でした。
[PR]
by JID17 | 2007-07-31 00:39 | こんなとこ行ってきまし

花火。

f0068850_0512094.jpg
□三鷹/RICHO Caplio G3


今年は昭和記念公園の花火大会に行けなかったので。
[PR]
by JID17 | 2007-07-28 00:50 | photo

新アトリエ。

f0068850_122231.jpg先日ついに共同アトリエの方の転居先が見つかり、引っ越しをしてきました。

メンバーも新たに2人加わりこれからの展開が楽しみです。

まだまだ何も無い状態なので一からつくって行く事になりますが、将来的には前々から工房メンバーで話のあった、簡単な鍛金ワークショップ(器、スプーンなど簡単に出来るモノ)のようなものも出来ればと思っております。

今回は比較的駅からもアクセスが良く、開かれた土地にあるので地域密着で出来たら楽しいかと。

200Vがまだ使えないので溶接機が使えず、机、棚等の什器がまだ作れませんが、仕事の様子も見つつ徐々に準備していけたらと思っています。工房が整ったら、以前作った看板や鉄小物等もホームページの方からオーダー出来るようにしたいと思っておりますので是非、“こんなのあったら欲しい”という要望がありましたらmailにてお知らせ下さい。基本的には鉄、銅、真鍮、銀などなど...一般的に日常で使われている金属でしたら大体加工可能ですので。。



f0068850_123690.jpg







          ※内見の時の外観写真。
[PR]
by JID17 | 2007-07-22 01:26 | 仕事

たまに、

f0068850_11425560.jpg自分の過去の作品を見返します。大体、考え事をしてて煮詰まった時ですが...
右の写真は6年?くらい前に作った花器。当時は鍛金を始めて間もない時期だったので、無心で金鎚を振っていた気がします。煮色仕上げも当時にしては良い塩梅かと。

一枚絞りで制作しているので、上から下までもとは一枚の銅板から出来ています。(底はハンダ付けしてます)叩いて→焼鈍→叩いて→焼鈍をひたすら繰り返し。これが出来上がるまで何万発くらい金鎚を打ったのか分かりませんが、徐々にカタチが変わっていく様子が実感出来てとても楽しかった思い出があります。



写真はその後、1〜2年程経ってからスタジオで撮影したモノ。(この頃は、作品は白バックで撮るもんだと思っていました。デジカメもあまり普及していなかったと思うので、一眼レフで撮影。)


こんな場所で...f0068850_20182455.jpg











f0068850_20214232.jpgこんな感じで仕事してました。(金鎚振ってる手が見えない...)






※持っている上側が花器の口部分になります。
[PR]
by JID17 | 2007-07-14 20:35 | 過去の作品達

カタログサンプル。

f0068850_1342288.jpg先日、カタログ撮影用に古書を何冊か購入したので試し撮りをしてみる。文字盤を、古書や古いフォントをモチーフとしているのでもう少し山積みの本の中に埋もれている感じでも良いかも。考古学者が書斎で調べものをしている時の机の上のような。。もっと分厚い古書や古地図とかがあっても良いかも。
[PR]
by JID17 | 2007-07-04 14:15 | 仕事

箱根彫刻の森。

f0068850_11361014.jpg今年に入ってから丸々一日休み(散歩したり写真を撮りに行ったりはしてましたが...)というものがなかなか取れずだったので、父親の退職祝いも兼ねて先日、家族(総勢6名なので結構団体です..)で箱根一泊二日の小旅行へ。

丁度、アジサイの季節だったので登山鉄道に乗り彫刻の森へ行ったり、芦ノ湖で海賊船に乗ったり、ロープウェイで大涌谷(定番の真っ黒な温泉卵食べました)へ行ったりと小学校の遠足以来の箱根を満喫してきました。







f0068850_1216459.jpg彫刻の森の中には足湯もあって、のんびり浸かりながら日々の仕事を忘れて、心地良い時間を過ごすことが出来ました。

特にピカソ館の中で、金で出来た小振りのオブジェが印象に残った。サーカスの様子を創ったモノ(多分)だと思うが、何気ないのに人の動きや感情を素直に感じることが出来た。自分もいつか感情を表現出来る作品を創れたらと思う。そろそろ引っ越し中だった共同アトリエの方も場所が決まりそうなので、整い次第また作品も創って行ければと思う。



毎日アトリエに籠っての仕事なので、たまにはそこから離れて気分を一新することも大事だなーと改めて感じました。また機会を設けて旅行へ行きたいな。








f0068850_12131168.jpg

□彫刻の森/LOMO 135M
[PR]
by JID17 | 2007-07-02 12:58 | こんなとこ行ってきまし