人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

大きな日時計。

f0068850_136193.jpg前回の″貝の花″につづいて過去の作品シリーズ2個目。
写真は去年、母校に遊びに行った時に3年ぶり?の再会を果たして大学敷地内に設置してきた卒業制作。
これは日時計になっていて、画面下側の盤が時刻の目盛りを示しています。

創ってから結構たっていたので、緑青とかもっとひどくなっているかと思ったけど意外ときれいなままでびっくりでした。そして、卒業生なのに設置する時にわざわざ手伝ってくれた鍛金の馬場先生、平井さん、山賀君、3.4年生皆さん本当にありがとうございました。



今見ると、現在自分が創っている腕時計のサイズ感との違いが随分あるなーと、改めて思った。この頃の金属接合はもっぱら、アルゴン溶接(鉄工所などの場面で、TVに出てきそうな感じの溶接機械。)だったので、ロウ付け(町中で見る、板ものの素材から作ったジュエリーなどの接合に使われたりしていることが多い。)中心の現在にいつのまにか変わってました。学生の頃はほとんどロウ付けしなかったので、将来こんなにすることになるとは思いもせず。。

今後、時計と絡めた溶接機の使い方も考えてみようかな。




f0068850_13225864.jpgf0068850_141147.jpg










f0068850_14113940.jpg ″恍惚″ W1300.H1800.T1650mm 
by JID17 | 2006-05-31 14:07 | 過去の作品達